希望の家を建てる方法

2020/03/29 ブログ
欲しい家を欲しい価格で建てるには?
 
いい家を安く建てるには?

これは言うまでもなく、企画、資金計画、設計で決まります。

どのような家をいくらで建てるということです。

適正な企画、資金計画、設計ならいい家が安くできます。

安すぎたら、欠陥だらけ、高すぎたら住宅ローンの支払いが大変で生活も大変。
適正価格で自分に負担のない安い価格。
ムリしないで楽ちんな家づくりにしましょうね。
 
適正か、高いか、安いか、建築費は難しいです。

建築費に適正価格と言うのは無いと思います。


建築費は算数ではありません。

1+1=2と言うように公式があるわけではなく、誰が計算しても答えは2という事ではありません。

この答えが住宅業者さんにより、1になることもありますし、20になることもあります。

業者次第で同じ家でも建築費が違うという事です。

そういう建築費ですから、施主と業者で話し合い上手く折り合いをつけてその建築費や価格が適正価格となるのです。


チョット難しかったですかね。

建築サポートではこの適正価格はこのように考えています。

材料費と施工費で建築費の75%。

設計監理費と工事管理費で25%

これが家づくりの適正価格。