注文住宅子どもが健康にすくすく育つ家づくり

2019/02/06 ブログ

子供の将来の事を思うのであれば、子どもが健やかに育つことが

 

子を思う親の共通の思いに違いありません。

 

 

すくすくと健康に育ってくれるのも大事ですが、体だけではなく心も

 

健やかに育ってもらいたいはずです。

 

心が健やかに育つかどうかは、子どもの未来にも影響してくる事になり、

 

幸せな人生が送れるかにも関わってきそうです。

 

 

子どもが健やかに育つ為の健康住宅を建てたいのであれば、庭のある家を

 

建てるようにするといいでしょう。

 

 

しかし庭があるといいとは考えても、その土地によっては作るのが難しい

 

場合もあります。

 

 

例えば道路に面していたり隣家と近い場合には、庭を作っても結局は使わ

 

ないままになってしまうことがあるからです。

 

 

作るからには使う庭でなくてはなりませんので、中庭を作る事を検討して

 

みてもいいでしょう。

 

中庭であれば、小さな子供を1人で遊ばせるのも安心ですので、親が一緒に

 

ついて遊んであげる必要はありません。

 

 

リビングやキッチンから中庭が見えるようになっていれば、子どもの様子を

 

見ながら用事をする事が出来ます。

 

1人で遊ばせていると道路に飛び出していってしまうのではないかという

 

心配がありますが、中庭の場合はその心配もないので、安心新手遊ば

 

せることが出来るのです。

 

 

外で遊ぶ事は、子どもの心の成長を促すことになるので、虫や自然と触れ合う

 

事も出来ます。

 

 

普段から外の空気に触れていなければ、風邪を引きやすくなってしまったり、

 

虫を怖がるような子どもになる可能性があります。

 

 

中庭で普段から遊ばせるようにしておけば、子どもが虫や自然と触れ合える為、

 

心の成長にもつながっていきます。

 

子どもが大きくなった後でも、木々をいろんな部屋から見渡せるようになる

 

ことによって、心の癒しを得る事も出来るので、家族みんなが穏やかな気持

 

ちで過ごせるようになります。

 

 

家の中に安心出来るスペースを確保するだけではなく、癒しの空間がある事に

 

よって家族団らんの場にも出来るはずです。